FC2ブログ

動物福祉 わんステップな日々♪  ~from群馬~

犬・猫の保護日記とスタッフ活動記録-随時、犬の里親募集中-
2013年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2013年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月
ARCHIVE ≫ 2013年02月
      
≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

勉強会参加(2回目)

今回の内容は

わんちゃんの起源
学習の仕方
ごほうびと罰を考えよう

でした。

各項ワンポイントだけお話したいと思います。

わんこの祖先と思われる主な動物は・・・
古い順に
ミアキス(イヌ科・ネコ科など食肉目の祖先)→
キノデスムス(最初に現れたイヌ科)→
トマークタス(オオカミ・キツネ・タヌキなどイヌ科の直接の祖先)→
タイリクオオカミ→(33種のオオカミが生まれる)

説1 タイリクオオカミが祖先
説2 アカオオカミ(タイリクオオカミとコヨーテの雑種)が祖先
説3 イヌ特有の祖先

・・・こんな感じが主流説のようです。
まだまだ研究が必要なんですね。


犬はどんなふうに学習して行くのだろう・・・
 観察学習(まね行動)
古典的条件付け-有名なのは「パブロフの犬」ですね。
オペラント条件付け-しつけ方を覚える上で是非覚えておきたい事柄です。
              1.正の強化 2.負の強化 3.正の罰 4.負の罰
  これらの意味は・・・「快刺激」「不快刺激」「加わり」「無くなり」「増える」「減る」の
言葉を次の文章に当てはめます。

【ある行動に対して〇〇〇〇り、その後その行動が〇〇る
              
私の話では良く伝わらないと思います。ごめんなさい
でも続けます

問題児ロニーを例に挙げると
ロニーくん 
【吠えたら、バイクに乗った男の人居なくなった、その後吠えが増えた

ロニはバイクに乗った男の人が大嫌いです。
私たちから見れば、バイクの人は吠えたから行ってしまった訳ではなく
ただ通り過ぎただけ。
でもロニは、吠えれば自分の不快とするものが無くなる、と
学習したのだと思います
(これを負の強化といいます)

あっひとつ申し上げたいことが・・・
冒頭、問題児ロニーと書きましたが
そうさせてしまったのは仮母である「私」です。
バイクや人に対して、過度の反応をしてしまうのは
社会化がまだまだ足りなかったからだと思います。
問題なのは無知な「私」です

そんなおバカな仮母のフォロー(尻拭いともいう)をして下さる
里親さんを募集中です


わんこのしつけ方は、「1.正の強化」と「4.負の罰」が基本となるそうです。 
それには、「ごほうび」と「罰」を選ぶこと。
ごほうびとは、わんこにとっての良いものであること。
罰とは、決して怒鳴ったり叩いたりなど抑圧的でないこと。 
です。        

詳しくは次回に



私たちが参加している「犬を知る勉強会」は
群馬県高崎市の「けあかんぱにー」さんで行っています。

犬を知りたい方はどなたでも参加できます。
詳しくは「けあかんぱにー」さんHPの勉強会のページで。


   
スポンサーサイト